沿革

日々の積み重ねが、

より良い明日を築きます

私たちは、希少疾患を抱える患者さんとそのご家族がより良い生活を送ることができるように、アンメットニーズにお応えし、日々、革新と進化を続けています。 私たちは、補体領域のパイオニアとして、希少疾患への理解を日々深めています。患者さんやそのご家族が最良の人生を送るため、私たちには解決すべきニーズが数多く存在します。

1992

企業イベント

■ Alexion Pharmaceuticals設立(米国、コネチカット州)

Alexion's original location in New Haven, CT

1993

企業イベント

■ C5補体阻害剤開発プログラムをスタート

1996

企業イベント

■ Alexion Pharmaceuticals NASDAQ上場

2007

治験・承認 

■ ソリリス®(エクリズマブ)の発作性夜間ヘモグロビン尿症 (PNH)の適応に対する治験を日本で開始

■ ソリリス®がPNHの最初の治療薬として米国、EUで承認

2008

企業イベント

■ アレクシオンファーマ合同会社の東京オフィス開設

2009

申請・承認

■ ソリリス®のPNHに対する製造販売承認申請を日本で提出

2010

承認

■ ソリリス®がPNHの治療薬として日本で承認、販売

2012

申請・承認

■ ソリリス®の非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)の適応
追加に対する承認申請を日本で提出

2013

承認

■ソリリス®がaHUSの治療薬として日本で承認

2014

申請

■ ストレンジック®(アスホターゼ アルファ)の低ホスファターゼ症(HPP)に対する製造販売承認申請を日本で提出

2015

申請・承認

■ストレンジック®がHPPの治療薬として日本で承認、販売

■カヌマ®(セベリパーゼ アルファ)のライソゾーム酸性

リパーゼ欠損症(LAL‐D)に対する製造販売承認申請を日本で

提出

2016

承認

■ カヌマ®がLAL‐Dの治療薬として日本で承認、販売

2017

申請・承認

■ ソリリス®の全身型重症筋無力症(gMG)に対する適応追加の承認申請を日本で提出

■ ソリリス®がgMGの治療薬として日本で承認

2018

申請

■ ユルトミリス®(ラブリズマブ)のPNHに対する製造販売承認
申請を日本で提出

2019

申請・承認

■ ソリリス®の視神経脊髄炎スペクトラム(NMOSD)に対する
適応追加の承認申請を日本で提出

■ ユルトミリス®のaHUSに対する適応追加の承認申請を
日本で提出

■ ユルトリミス®がPNHの治療薬として日本で承認、販売

■ ソリリス®がNMOSDの治療薬として日本で承認

2020

承認

■ユルトミリス®がaHUSの治療薬として日本で承認

2021

承認

■ユルトミリス®の高濃度製剤が承認、販売